MENU

胸は見られたくないけどそういう関係にはなりたい

乳首の黒ずみ
私にはずっと人には言えない悩みがあります。

 

それは乳首の黒ずみです。

 

これは思春期の頃からずっと悩んでいることです。

 

特に大人になるにつれてすごく悩むようになりました。

 

やっぱり乳首の黒ずみがあると、男女の関係になった時に男の人に引かれてしまうんじゃないかという思いがずっとあります。

 

もちろんそういう関係にはなりたいんです。

 

でも、男の人に乳首の黒ずみを見た時に「遊んでいるんじゃないか」とか「ピンクの乳首が良い」とか「見た目が汚い」とか思われるんじゃないかと思ってしまうんです。

 

関係がそれなりに進んでいくと、どうしてもある一線を越える日が出てきます。

 

そういう時でもどうしても乳首を見られたくなくて、「電気を消して」って要求してしまうんです。

 

乳首さえ見られなければそこまで恥ずかしくないんです。

 

とにかく乳首の色を見られたくないんです。

 

だからそういう関係になりそうになった時は電気を消してもらったり、シーツや手で無理やり隠すような仕草をしてしまいます。

 

どうしても困ってしまうのが、一緒にお風呂に入ろうと言われてしまった時です。

 

この時とばかりは乳首を隠すことが出来ません。

 

だから私は一緒にお風呂に入ることは「恥ずかしいから」と言って断ってしまいます。

 

でも本当は一緒にお風呂に入りたいんです。乳首の黒ずみさえなければ・・・。

 

乳首がもっと綺麗な色だったらこんなこと考えずにもっとナチュラルに男女関係が築けたと思います。

 

このことがきっかけで消極的になってしまうことも多いです。

このページの先頭へ